FC2ブログ

さすらいひとり旅

知らない街を歩いてみたい 夢遥かひとり旅


 庭園に入るや否や、ミヤコワスレが沢山咲いている光景に出会いました。
ミヤコワスレの名は、鎌倉時代承久の乱に敗れた順徳天皇が、北条家によって佐渡島に流された際、この花を見て心を慰め、都恋しさを忘れたとの伝承によるとありました。
180516001.jpg

180516002.jpg

180516003.jpg

 芭蕉には小ぶりですがバナナのような実が生っています。実が生った後は株を切らないと、冬は寒さで枯れた葉が汚らしく枯れた様になりますが、茎は生きているそうです。
180516004.jpg

 庭園へは、清々しい五月の薫風に自転車で東海道を一っ走りでです。
180516005.jpg

180516006.jpg
 2018. 5.16 撮影