さすらいひとり旅

知らない街を歩いてみたい 夢遥かひとり旅


 鎌倉には日本の里の秋を感じさせてくれるエリアが所どころにあります。コスモスに野菊に赤とんぼ。草むらからは虫の音。そして1本の柿の木には鈴なりの実が。田んぼには刈り取った稲が干されています。案山子が寄り添って。
171010001.jpg

171010002.jpg

171010003.jpg

171010004.jpg

171010005.jpg

171010006.jpg

171010007.jpg

171010008.jpg

 この日の目的のひとつには「綿の実」がはじけて、ふわふわとした綿、コットン・ボールが見たい為です。いままで綿の栽培を見たことがありません。4/27のブログ記事に関連しますが、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(第16回 綿毛の案)を見た後に偶然出会った綿の畑。その時、綿を収穫する時期になったらまた来ようと決めていました。少々遅かったようですが間に合いました。
コットンと言えば、ブルーグラスに“Cotton Fields”といういい曲があります。好きな曲の1曲です。
171010009.jpg