さすらいひとり旅

知らない街を歩いてみたい 夢遥かひとり旅


 「ひぐれに走る子 一二の三人 ..... こおろぎあちこち なきだした さみしく聞く子は 何人だろな」懐かしい童謡の一節、サトウ ハチローの「秋の子」(作曲・末広恭雄)です。1週間前、NHKラジオから流れていました。
 9/15、そんな情景を思い出す場面に出逢いました。公園の「冒険広場」入口の、ヤマグワの木の下のテーブルに、ムクロジの実が並べてありました。きっと子供たちが並べたことでしょう。
170915011.jpg

170915012.jpg

170915013.jpg

 近くの古民家の藁葺き屋根です。
170915014.jpg

170915015.jpg