さすらいひとり旅

知らない街を歩いてみたい 夢遥かひとり旅


 御神輿を見た帰りに見つけた小路。とっても雰囲気のある場所、通りと通りを結んでいます。
ここ鎌倉市腰越地区は、明治時代までは相模国鎌倉郡津村郷腰越村と呼ばれ、古くからは鎌倉への入り口(宿駅)で漁業の村として栄えて来ました。古い歴史の中に今も残る入り組んだ飛び地だらけとなった場所の一部が現存しているのです。
170709012.jpg

170709013.jpg

170709014.jpg

 江の島の弁財天に悪業を戒められ守護神として龍口明神社。
170709015.jpg
camera.gif 2017. 7. 9 〕